だから途中で脇道にそれようと必ず戻ってくる、ということです。