目的を知ったということは、ある意味でゴールへはこの道を行くということを決めたということなのです。