どうしても、自分のこころ基準が必要なのです。