達弥西心が説く「自分のこころ基準の生き方」は、人生の切り札になっていくはずです。