釈迦という大きな宇宙の中の一つだった弟子たちに、「これからは自分のこころ基準で、自分基準で、大宇宙の法則に従って生きていく時がきた。自分の宇宙をしっかりと認識しながら、その自分の宇宙を広げながら、生きて生きなさい」と説いたのだと思います。