本当の自分自身のこころは思う存分に活躍することができなかったのです。