こころ基準で生きることの大切さを、どうぞしっかりと認識してください。