―は先祖祀りの主体となることを望まれています。
(結婚するまでは生家の先祖、結婚後は婚家の先祖)