「あなたの下支えはもうこれ以上できません」という言葉を告げられたあなたは、ただ「あ、そうなんだ・・・」と呟くことしかできないはず。